長崎県内 エコクリーンソイルによる某史跡建物周り舗装の施工事例と施工写真

更新日:2019年3月1日


◇自然土系舗装材料エコクリーンソイルを施工に至った経緯

◆導入理由

昔の建物を残した記念館になっており、昔ながらの土の風合いを残しつつ、観光客が訪れても、綺麗で快適に見て回れるようにしたいとご要望でした。

 

◆導入目的

土の自然な景観を残しつつ、観光客の方が雨の日に来られても泥濘化を防ぎます。また、経年した際に雑草も防ぐため、メンテナンスフリーで景観を保護する目的です。

 

◆結果

仕上がりもイメージ通りで施主の方からも満足を頂いております。

機会があれば、弊社も経年観察をしたいと思います。

 

1.【建物周り1】※画像をクリックで拡大!

2.【建物周り2】※画像をクリックで拡大!

3.【建物縁側】※画像をクリックで拡大!

4.【建物軒下】※画像をクリックで拡大!

 

◇自然土系舗装材エコクリーンソイル 建設物価掲載の設計価格や詳細についてご紹介

土系舗装材料エコクリーンソイルは、エコでクリーンな製品として、人にも環境にも優しい製品です。
日本の販売履歴が長く、全国の遊歩道や防草対策としてよくご利用頂き、数多くの実績がございます。
エコクリーンソイルの詳しい製品情報は下記ページをご参照ください。

エコクリーンソイル

◆カタログダウンロード!カタログ画像orこちらの青文字をクリック!!

◆エコクリーンソイルの積算 使用量の目安について

使用量について、カタログ裏面に簡単に記載しております。
厚さ40㎜の時、2.8袋/㎡使用 用途:人の通行程度
厚さ50㎜の時、3.5袋/㎡使用 用途:自転車などの通行程度
厚さ60㎜の時、4.2袋/㎡使用 用途:管理車両などの通行程度

◆エコクリーンソイル活用 施工事例と写真!こちらの青文字をクリック!!

活用事例を掲載しております。どのような仕上がりになるのか、ご興味ある方は、是非ご覧ください。

◆エコクリーンソイルの登録評価について

エコクリーンソイルは下記の登録を取得しており、公共工事においても広くご利用頂いております。

・NETIS登録番号TH-000030-V:活用効果評価有り
・東京都建設局新技術登録NO.1001003
・旧日本道路公団(NEXCO)新技術登録NO.200100051

エコクリーンソイルは、建設物価 特殊舗装工 エコクリーンソイル工法に掲載しております。

その他、エコクリーンソイル設計価格、設計施工歩掛り、平米単価、特注色(応相談)などお見積作成や必要資料がございましたらお問合せ下さい。
また製品についてご質問やご相談、お困りのことなどございましたら、下記お問合せフォームからお問合せ頂くかお電話にてご連絡下さい。

PAGE TOP