駐車場・お庭・犬走りにおすすめな外構舗装!舗装工事の工程も紹介

更新日:2022年4月28日


外構の舗装工事にはアスファルト舗装やコンクリート舗装を選択することが多いですが、その他にも種類は多くあります。

レンガ、タイル、コンクリート、砂利、木材、ウッドチップ・・・・

様々な種類があるため、何を選択するべきかを悩んでしまうでしょう。

外構やエクステリアを素敵にしたいと考えている場合

「うちは何を選択したらいいのだろう・・・」

「駐車場は?お庭や犬走りならどうしたらいい?」

「舗装工事の工程は?」

などと疑問に思う事があるでしょう。

本記事では、駐車場・お庭・犬走りにおすすめな外構舗装を紹介します。

また、舗装工事の工程も一緒に紹介しますので、ぜひ参考にして下さいね。

 

駐車場ならアスファルト舗装がおすすめ!その理由を紹介

駐車場の舗装には、土、芝、砂利など様々な選択肢がありますが、おすすめはアスファルト舗装です。

アスファルト舗装にすると以下のような利点があります。

  • ・排水性が良く、水たまりができにくい
  • ・音が静か
  • ・コンクリート舗装よりも単価が安い
  • ・施工期間が短く、半日〜1日で程度で使用することができる

土や砂利を敷くだけなら自分でもできそう!と思いますが、車の下回りへの影響を考えるとアスファルト舗装にする事がおすすめ。

アスファルト舗装にすることでサビなどの腐食をおさる事ができ、愛車を長く楽しむことができるでしょう。

また、駐車場の舗装にはコンクリート舗装も人気があります。

耐久性があることや、仕上がりが白っぽくなることが人気の理由です。

ただし、アスファルト舗装よりも費用が高く、工事期間が長くなりますのでよく比較してから決めましょう。

 

お庭や犬走りには砂利や土系舗装がおすすめ!その理由を紹介

お庭の遊歩道や犬走りなど人が通る部分には、砂利や土系舗装がおすすめです。

水はねや泥はねを防いだり、害虫対策になる素敵な外観にできる砂利や土系舗装が向いています。

砂利の場合は防草シートで対策をしておけば、雑草が生えてこないため、草むしりに悩まされることはありません。

砂利や土系舗装といっても大きさやカラーバリエーションなど種類が豊富なため、家の外観に合ったものを選択することができます。

外構にこだわりのある人にもおすすめですよ。

 

外構の舗装工事の工程を紹介!

お庭や犬走りにおすすめな、砂利や土系舗装の舗装工事の工程を紹介します。

手順は以下の流れになります。

  1. 整地
  2. 転圧
  3. 砂利の場合は防草シートを敷く
  4. 砂利や土系舗装を敷く
  5. 土系舗装の場合は散水をして養生

ここでは作業内容を詳しく紹介します。

1.砂利や土系舗装をする場所の整地

砂利を敷いたり土系舗装をする場合、まずは舗装をしたい場所を綺麗にするところから始まります。

木や雑草の除去をし、出来るだけ平らに土の状態を整えます。

ポイントは、雑草がまた生えてこないように根本まで除去すること。

2.転圧

整地を終えたら、舗装したい場所の転圧をします。

機械などの力で押し固めることで、土中の空気や水を押し出す事ができ、密度が高まります。

土を占め固める事で安定し、平らになるため、上に敷く砂利や土系舗装の沈み込みを防ぐ事ができます。

3.砂利の場合はここで防草シートを敷く

砂利を敷く場合は、転圧後に防草シートを敷きます。

防草シートは種類が豊富ですので、機密性の高いのを選びましょう。

4.砂利や土系舗装を敷く

転圧を終えたら、いよいよ砂利や土系舗装を敷く作業になります。

ここでのポイントは、厚みが均一になるように仕上げること。

砂利にする場合は、ここで完成!

5.土系舗装の場合は散水をして養生

土系舗装の場合は製品を均一に敷き終えたら、散水機で霧状にした水を散水します。

散水不足では下層が充分硬化しなくなるので注意が必要です。

また、散水後は養生が必要。

養生材などを使用し、固まるまで1週間程度の期間を養生しましょう。

養生後、使用していた養生材などを片付けて完成です!

 

人体や環境への配慮◎安全な製品を求める人におすすめな自然土系舗装材

外構の舗装工事といっても、お庭や犬走りに注目をすると

「自然な風合いになるよう仕上げたい!」

「安心して家庭菜園や花壇を楽しみたい!」

「家周りの生い茂った雑草をどうにかしたい!」

など、景観性・安全性・利便性を求めた舗装を希望するのではないでしょうか。

上記のような悩みを持つ方には、弊社の「自然土系舗装材エコクリーンソイル」がおすすめです。

おすすめな理由を3つ紹介します。

自然環境と調和がしやすい仕上がり

土系舗装の仕上がりは、自然感のある土であるため周囲の環境によく馴染みます。

簡単な施工な上に景観性が高いため、お庭のお手入れを楽しみたい人におすすめです。

アスファルト舗装やコンクリート舗装では表現できない暖かさを感じられる仕上がりになるでしょう。

除草剤を使用しないのに防草効果がある

エコクリーンソイルを用いて土壌の表面を舗装することで、防草効果を得られます。

仕組みは、舗装面の機械的な強度によるもので雑草の発生を防ぐため、除草剤などの化学成分によるものではありません。

除草剤を使わずに雑草対策ができるので、家庭菜園を安心して楽しむ事ができます。

また、浸水性と保湿性に優れているため、樹木の周りに施工をすれば雑草をシャットアウトをしつつ、必要な水分を供給することが出来ますよ。

環境に優しい

エコクリーンソイルは環境へ配慮されていることも特徴にあります。

エコクリーンソイルの舗装面で透水・保水した水は、太陽の熱や風によって蒸発します。

この時に気化熱のサイクルで舗装面は冷却されるため、ヒートアイランド現象の緩和に繋がります。

また、エコクリーンソイル自身が保水している水が蒸発する一方で、土壌へ水分を伝達して冷却する効果もありますので快適な外構にする事ができるでしょう。

さらに、エコクリーンソイルは使用後に廃棄したい場合は粉砕して土壌へ還元が可能なので、最後まで環境に優しく使用できます。

 

まとめ

外構の中でも「駐車場・お庭・犬走り」におすすめな外構舗装を紹介しました。

駐車場には車への影響を考えるとアスファルト舗装、お庭や犬走りにはお手入れが簡単な砂利や土系舗装がおすすめです。

外構の舗装工事の工程は、以下の5つの手順があります。

  1. 整地
  2. 転圧
  3. 砂利の場合は防草シートを敷く
  4. 砂利や土系舗装を敷く
  5. 土系舗装の場合は散水をして養生

また、人体や環境への配慮が考えられた弊社の「エコクリーンソイル」は、安全な製品をお求めの方におすすめです。

お庭や犬走の舗装はもちろん「石畳やレンガの目地に使用する」など幅広い活用方法がありますので、ぜひお問合せ下さいね。

<h2>◇自然土系舗装材エコクリーンソイル 建設物価掲載の設計価格や詳細についてご紹介</h2>
土系舗装材料エコクリーンソイルは、エコでクリーンな製品として、人にも環境にも優しい製品です。
日本の販売履歴が長く、全国の遊歩道や防草対策としてよくご利用頂き、数多くの実績がございます。
エコクリーンソイルの詳しい製品情報は下記ページをご参照ください。

エコクリーンソイル

<h4><a href="https://www.ecocleansoil.jp/wp-content/uploads/2019/06/46259336d607ed2221ac25c4a129300f.pdf">◆カタログダウンロード!カタログ画像orこちらの青文字をクリック!!</a></h4>
<a href="https://www.ecocleansoil.jp/wp-content/uploads/2019/06/46259336d607ed2221ac25c4a129300f.pdf"><img src="https://www.ecocleansoil.jp/wp-content/uploads/2020/08/20766f0d924c42c8e541133af8041c6f-215×300.png" alt="" width="215" height="300" class="aligncenter size-medium wp-image-1265" /></a>

<div class="clear"></div>
<h4>◆エコクリーンソイルの積算 使用量の目安について</h4>
使用量について、カタログ裏面に簡単に記載しております。
厚さ40㎜の時、2.8袋/㎡使用 用途:人の通行程度
厚さ50㎜の時、3.5袋/㎡使用 用途:自転車などの通行程度
厚さ60㎜の時、4.2袋/㎡使用 用途:管理車両などの通行程度

<div class="clear"></div>
<h4><a href="https://www.ecocleansoil.jp/showcase/">◆エコクリーンソイル活用 施工事例と写真!こちらの青文字をクリック!!</a></h4>
活用事例を掲載しております。どのような仕上がりになるのか、ご興味ある方は、是非ご覧ください。
<div class="clear"></div>
<h4>◆エコクリーンソイルの登録評価について</h4>
エコクリーンソイルは下記の登録を取得しており、公共工事においても広くご利用頂いております。
<div class="clear"></div>
<strong>・NETIS登録番号TH-000030-V:活用効果評価有り</strong>
<strong>・東京都建設局新技術登録NO.1001003</strong>
<strong>・旧日本道路公団(NEXCO)新技術登録NO.200100051</strong>
<div class="clear"></div>
エコクリーンソイルは、<strong>建設物価 特殊舗装工 エコクリーンソイル工法</strong>に掲載しております。
<div class="clear"></div>

<h4>◆エコクリーンソイルの施工について、条件付きにてご相談承ります。</h4>

弊社は、エコクリーンソイルのメーカーとして製造販売のみ行っておりましたが、
この度、エコクリーンソイルの施工について、関東近郊でのご対応を開始いたしました。

エコクリーンソイルの施工をお受けするにあたり、対応可能な規模やエリアに限りがございます。
下記のお問合せフォームより、ご連絡先、依頼内容を記載の上、ご連絡願います。
※ご依頼内容によっては、お受け出来ない場合もございます。予めご了承ください。

<div class="clear"></div>

その他、<strong>エコクリーンソイル設計価格、設計施工歩掛り、平米単価、特注色(応相談)</strong>などお見積作成や必要資料がございましたらお問合せ下さい。
また製品についてご質問やご相談、お困りのことなどございましたら、下記お問合せフォームからお問合せ頂くかお電話にてご連絡下さい。

投稿者:奥野 瞬

経歴:明治大学卒業後、大手ゼネコングループ企業に勤務し、設計や営業を経験。大規模建築から小規模建築まで様々な案件に携わる。 その後、現在の有限会社ECSテクノへ転職し、営業及び広報担当とし勤務している。 土木の領域は経験が浅い為、勉強をした情報をブログにて情報の共有及び自身のアウトプットとして行っている。

PAGE TOP