駐車場にも施工できる!エコクリーンソイルの効果と事例をご紹介!!

更新日:2019年10月7日


弊社のエコクリーンソイルは、土系舗装材、ソイル舗装、自然土舗装と呼ばれる舗装材の一つです。

地球温暖化やヒートアイランド現象といった環境問題が取り沙汰されている昨今、弊社(ECSテクノ)では環境に優しいエコクリーンソイルを開発しました。

エコクリーンソイルは、主成分が天然の真砂土と自然の原料を使用した無機系の固化剤からできています。

そのため人体や周囲の環境には一切無害でありながらも、そのすぐれた保水性から先に挙げた環境問題の緩和も期待できる舗装材です。

エコクリーンソイルは防草効果もあり、舗装材としてのみならず、防草対策としても使用することができます。

多くは公共工事でご利用頂いておりますが、民間の企業や個人の方も製品を気に入って購入して頂いております。

よく質問をされますが、車がのる場所に使えないのかとよく聞かれますが、十分な厚みの路盤と製品の施工厚を確保して頂ければ、車両が乗っても大丈夫な強度が確保されます。

今回は質問も多く寄せられる、駐車場にエコクリーンソイルを施工した際のご紹介です。

 

CONTENTS

◇エコクリーンソイルを駐車場に施工する際のご相談について!!

駐車場にエコクリーンソイルを検討している方からのお問い合わせ内容をご紹介します。

お問合せ頂く皆様、土系舗装材は歩道など人が通る場所のみ使用するものと考えており、駐車場など車両が乗る部分への使用は出来ないと思っています。

エコクリーンソイルは、車両が乗っても十分な強度があるため、駐車場などでも使用可能です。

以下に、実際に受けたご相談内容をご紹介していきます。

 

駐車場でエコクリーンソイルを検討していますが、大丈夫でしょうか。

公園などの管理車両が通る部分にエコクリーンソイルは使用出来ますでしょうか。

車両が乗るところは、すぐにボロボロになったりしないのか。

ハンドルの切り替えしで、穴が空くように一か所だけ削れていかないか。

 

などなど、お問合せ頂きます。

 

エコクリーンソイルを駐車場に施工する際に、よく聞かれる内容についてお答えします!

エコクリーンソイルについて、製品の特長など概要をまとめておりますので、下記の「エコクリーンソイルについて」の文字をクリック下さい。

エコクリーンソイルについて

以下に、ご質問についての回答をご紹介いたします。

 

Q,駐車場でエコクリーンソイルを検討していますが、大丈夫でしょうか?

⇒駐車場でも使用して頂いて大丈夫です。

駐車場でご使用頂く際は、路盤を15㎝以上、エコクリーンソイルの厚さ60㎜ で施工して頂ければ、車両が乗っても十分な強度はございます。

Q,駐車場での実績もありますか?

⇒駐車場での実績もございます。

マンションの駐車場や住宅の車庫などでご利用頂いております。

Q,公園などの管理車両が通る部分にエコクリーンソイルは使用できますでしょうか?

⇒使用可能です。しかし既述とおり、路盤厚さ15㎝以上、エコクリーンソイル厚さ60㎜以上で施工して下さい。

Q,すぐにボロボロになったりしないのか?

⇒強度が発現出来ていれば、すぐに剥がれるような事はありません。

実績でのご紹介になりますが、駐車場においても10年以上、問題なくご利用頂いております。

Q,ハンドルの切り替えしで、穴が空くように一か所だけ削れていかないか?

⇒ハンドルの切り替えしも1点に集中することはあり得ない上に、しっかりと強度が発揮出来ていれば、切り返しでも洗堀されません。

Q,個人でも購入できますか?

⇒法人、個人問わず、販売いたしております。

まずはご相談くださいませ。

Q,比重はいくつですか?

⇒エコクリーンソイルの比重は、1.75になります。

60㎜厚さ施工の際、㎡当たり105㎏=エコクリーンソイル4.2袋 必要になります。

 

日々、多数のご相談が寄せられてきますが、その他、ご質問やご相談がございましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

◇駐車場にも施工できる!エコクリーンソイルの7つのメリットについて

現代社会では、アスファルトやコンクリートによって、日常で土と触れ合う事が減ってきましたが、土には土の良さがあります。
特に都市部において、ヒートアイランド現象の主な要因の一つがコンクリートやアスファルトによる蓄熱です。
インフラが整う前は、ヒートアイランド現象がなかったのも土が熱を逃がし涼しく過ごし易い環境にしていたためです。
エコクリーンソイルは、土本来の風合いと土の機能性を兼ね備えた舗装材です。
今回は、歩道部ではなく、実際にエコクリーンソイルを駐車場に施工した場合、どのような効果が期待出来るのかメリットについて、ご紹介いたします。

エコクリーンソイル

①駐車場にも施工できるエコクリーンソイルは、安全性が高く、周囲の人や環境に影響ありません

エコクリーンソイルの主成分は、天然の真砂土と自然の原料を使用した無機系の固化剤からできておりますので、人体や周囲の環境には全くの無害なものです。
ご家庭の駐車場として使用して頂いても、小さいお子様やペットがいても汚染物がなく安全に過ごすことが出来ます。
周囲に樹木や植栽が植えられている公園の駐車場などに使用して頂いても、エコクリーンソイルによって枯れるような影響はなく、敏感な植物にとっても無害なため、安心です。
また使用後は製品を砕いて土に還すことができます。土に還る事で資源のリサイクルになります。
そのため、工事の際の仮舗装や空き地の仮駐車場として施工して頂いた後の処分について、砕いて路盤と一緒に締め固めたり、砕いて残土処分として扱えたりと、処分の際に余分な費用や手間がかかりません。

②駐車場にも施工できるエコクリーンソイルは、衝撃が吸収され歩行や運動にも最適です

エコクリーンソイルは、土の持つ柔らかさを大切にし、歩行時や運動の時にかかる衝撃を吸収するため、人の膝などにかかる負担を軽減いたします。
地面の柔らかさは、現代人が忘れてしまっている「土」本来の良さの一つでもあり、歩行性の快適さでもあります。
土をカチカチに硬くするのは簡単で、ただ硬くするだけでは、土本来の良さが無くなってしまいます。
エコクリーンソイルは舗装材として、十分な強度を持たせつつも、アスファルトやコンクリートに比べ柔らかく、快適性が向上するように拘っています。
駐車場に施工して頂ければ、エコクリーンソイルのエリアがある一定の広いスペースになり、ご家庭であればお子様がお庭替わりに遊んでも膝や踵にかかる負担を軽減します。

エコクリーンソイル

③駐車場にも施工できるエコクリーンソイルは、防草対策としても使えます

エコクリーンソイルを用いて、土壌表面を舗装することにより、雑草の発生を抑え、防草効果を発揮します。
一見、土のように見えますが、エコクリーンソイルは舗装材として、しっかりと固まるため、余計な雑草は生えてきません。
駐車場など、広いスペースを放置するとすぐに雑草が生えてきます。夏場など、雑草が生い茂る中車に載るストレスや害虫の発生する懸念など、良いことはありません。
エコクリーンソイルを駐車場に施工して頂ければ、上記のような不快な思いもなくなり、景観的にも良く、快適に過ごすことが出来ます。

エコクリーンソイル

④駐車場にも施工できるエコクリーンソイルは、『土』本来の風合いのある自然な外観でありながら、土砂の流出を防ぎ、表面を保護します

駐車場にエコクリーンソイルを施工して頂ければ、天然の土に近い外観を示しながら、舗装としての性能を持ち合わせています。
アスファルトやコンクリートにはない、自然な土の風合いで意匠性にも優れた舗装材です。特に公園など緑が多い現場では、自然の風合いにあった印象になります。
土とは、元々の地面の色をしているため、ご家庭の駐車場として使用して頂いても、不思議と違和感はなく見た目もよく仕上がります。
舗装材を使用せず、土のままの庭や歩道等は豪雨の場合、雨水の排水とともに土砂が流れ出します。
ひどい場合は雨水の流れた痕が深い溝になって洗掘されたり、土砂崩れの原因になったりします。
エコクリーンソイルを駐車場に施工すると、自身が硬化して強固な保護面を作りますので地下の土砂の流出を防ぎ、綺麗な外観を保ちます。
また透水性もあるため、水溜まりが出来にくくなり、歩行時にもぬかるんだり、泥濘化(ドロドロしたり)もしません。

エコクリーンソイル

⑤駐車場にも施工できるエコクリーンソイルは、 緩やかな透水性があります

エコクリーンソイルは、上記でも既述しておりますが緩やかな透水性があることにより、表面に溜まった水は下層の土や砂にゆっくりと浸み込んでいきます。
そのため、雨の日など、歩道面に水溜りが出来にくくなります。
エコクリーンソイル自身は硬化しており、泥濘化(ドロドロしたり)しないため、雨の日でも快適に歩行が出来るため、駐車場に施工をお勧めいたします。
また、雨水やジョウロで撒いた水は、下層へ流れ、周囲の樹木などに供給することができ、排水用の水路や桝などの付帯設備が必要ないというメリットもあるため、舗装面は自然の土に近い形でゆっくりと水を大地に還していきます。
ご家庭の駐車場の改善や公園等の駐車場に使用して頂いても、効果を期待できます。

エコクリーンソイル

⑥エコクリーンソイルは、 優れた保水特性があります

エコクリーンソイル舗装には微細な空隙がたくさん含まれており、水を蓄えておくことが出来ます。
保水性が優れていることから、一時的な雨等はエコクリーンソイル舗装面が吸収します。
既述にもあるように、スポンジのようなイメージで保水が飽和すれば、穏やかな透水性によりゆっくりと土壌に排水していきます。
駐車場にエコクリーンソイルを施工すれば、夏場など暑い時期には、照り返しもないため、周囲の道路の環境よりも涼しく快適に過ごすことが出来ます。
保水した水が蒸発する気化熱により、気温が冷却されるためであり、ヒートアイランド現象の抑制の一つとしても注目されています。
駐車場など大きなスペースでエコクリーンソイルが増えれば、ヒートアイランド現象の改善にも繋がります。
またエコクリーンソイルの保水性および透水性により、土壌に水分を蓄え、植物の乾燥を防ぎ、歩道周辺の植栽にもいい影響を与え、樹木を守ることが出来ます。

エコクリーンソイル

⑦エコクリーンソイルは、簡単施工で作業性に優れています

エコクリーンソイルは、舗装材の中でも施工性に優れており、アスファルトやコンクリートに比べると施工は単純で簡単と言えます。
さらに弊社の『エコクリーンソイル』は、転圧が必要ありませんので、路盤の上に敷き均し⇒散水⇒養生と簡単施工です。
エコクリーンソイルの施工は製品を敷き均して散水するので、特に遊歩道の施工の際には、直線や曲線でも問題がなく、縁石の隙間や飛び石のような小さい障害物の際まで細かなところまで施工は可能です。
駐車場や庭に施工する際に、タイルをはめ込んだりレンガでデザインを付けることも用意に可能です。
特別な技能が必要なく誰でも施工は出来るため、ご家庭用に購入頂いて、自宅をご自身でお手入れされるお客様もいらっしゃいます。
また、施工後のエコクリーンソイルに外力がかかり、欠けてしまった部分や洗堀されてしまった箇所に対して、新しい製品を充填し簡単に補修することも出来ます。

 

◇エコクリーンソイルを駐車場に施工した事例のご紹介!!

今まで多くの現場において、弊社のエコクリーンソイルを駐車場に使って頂いております。
全国で販売しているため、全ての現場を確認しているわけではありませんが、出来る限り現場を確認しております。

今回は、駐車場に使用して頂いている事例をご紹介いたします。

 

・グループホーム駐車場における、エコクリーンソイルの施工事例

こちらは大阪府にあるグループホームで、建物はコンクリートの打ちっぱなしでカッコいい建物で下の駐車場までコンクリートにしてしまうと殺風景になるとの事で、別の素材で検討して頂いた結果エコクリーンソイルを施工して頂きました。
当初の検討では、アスファルトも候補にあがりましたが、何か違う物という事でお問合せ頂きました。
デザインの方が懸念していたのが、強度もですが、全体の景観性について気にされていましたが、自然本来の土である地面に現代の建物が建築されるイメージで固めて頂きました。
施工後も、コンクリートが汚れるように、エコクリーンソイルも色見が濃くなっても違和感なく、良い風合いになっています。

グループホーム駐車場 経過3年

グループホーム駐車場 経過3年

 

・都内大田区マンションの駐車場における、エコクリーンソイルの施工事例

東京都大田区にあるマンションの駐車場に施工して頂きました。
こちらのオーナーの方が舗装材を検討している時に、エコクリーンソイルを知り、土の景観性と保水性能と透水する事に気に入って頂きました。
都内だからこそ、ヒートアイランド現象など環境問題に少しでも貢献をしたいとエコクリーンソイルでの施工をご決断頂きました。
周りとの調和が少し懸念されていましたが、元々はみんな土で、むしろ日本の良さを表現できると仰って頂きました。

 

・企業の仮駐車場における、エコクリーンソイルの施工事例

こちらの企業様は、会社の建物を大きく建築、増築しており、その一定期間の間に施工して頂きました。
工事期間中は、敷地内に砕石が多く、来客の際の駐車スペースも線引きだけでみっともないとの事で駐車スペースの検討をされていました。
エコクリーンソイルは、処分の際には産業廃棄物ではなく、土と同じ成分なので、残土処分の取扱いに楽という事でエコクリーンソイルに決めて頂きました。
残念ながら、現在はエコクリーンソイルは残っていませんが、処分の際はエコクリーンソイルは砕いて砕石と一緒に路盤にしたから、手間がかからないと言っており、一定期間の駐車場として十分良かったとの事です。

 

・住宅①の駐車場における、エコクリーンソイルの施工事例

こちらの住宅の駐車場は当初、アスファルトで舗装されており、玄関前に植栽を増やしたいとの依頼でした。
ツリーサークルの部分だけアスファルトを剥がして作る計画でしたが、その小さいスペースでは寂しいとの事で、目の前の2台分の駐車スペースごとアスファルトを剥がしてエコクリーンソイルの土の景観を作ることになりました。
エコクリーンソイルは施工性が良いので、ツリーサークルの縁石や駐車スペースの線引きにレンガタイルを使用して施工して頂きました。
気に入るツリーサークルが出来、周囲にエコクリーンソイルを使用して頂いているので、植栽にとっても良い環境になったかと思います。

 

・住宅②の駐車場における、エコクリーンソイルの施工事例

こちらはタイル調のご自宅の駐車場に合わせた駐車場にしたいとの事で、エコクリーンソイルを施工して頂きました。
ご自宅を新築された時に、車が趣味な家主の方が駐車スペースもキレイに仕上げたいとの要望でエコクリーンソイルにお問合せがありました。
コンクリートやアスファルトの殺風景な色合いではなく、建物のタイルに合わせた色合いという事で、エコクリーンソイルを決めて頂きました。
縁石はレンガタイルで彩り、植栽のスペースと駐車スペースの線引きをしており、景観性も良く、綺麗に仕上げて頂いてます。

 

・住宅③の駐車場における、エコクリーンソイルの施工事例

こちらのお宅は、駐車場としても使え、庭として使える素材という事で、エコクリーンソイルを施工して頂きました。
ご自宅を新築された際に、広い駐車スペース兼庭スペースをただ、コンクリートやアスファルトで埋めてしまうのは勿体ないという事で弊社に問合せがありました。
お問合せ頂いた外構屋さんが気にされていたのが、販売エリアと施工方法でした。
こちらの住宅は鳥取県にあり、販売可能かという事でしたが、各地に代理店があり、全国販売は可能です。
また、施工方法も簡単で外構屋さんがイメージしていたタイル張りのデザインも出来るとの事で施工して頂きました。
玄関前のお庭から延びる駐車スペースまで、オシャレに仕上げて頂きました。

 

・お寺①の駐車場における、エコクリーンソイルの施工事例

こちらのお寺は、建物の改修の際に駐車スペースにエコクリーンソイルを施工して頂きました。
当然ながら、建物は趣のある日本建築の良さがあり、駐車スペースの門にも瓦がついた立派な門構えになっておりました。
このお寺の庭を管理している造園屋さんからの提案で、勝手口にあたる駐車スペースもキレイにするとの事でエコクリーンソイルをご提案頂きました。
エコクリーンソイルは土の良さを持った製品で、小さいスペースと言えども、お寺などの昔ながらの建物には相性抜群です。

 

・お寺②の駐車場における、エコクリーンソイルの施工事例

こちらのお寺は、保育園も併設しており、お迎えにあがる親御様用の駐車スペースに施工して頂きました。
当初は、何も舗装材はなく、砕石が敷いてあるだけで、砂ぼこりや雨の日のぬかるみで悩んでいました。
参道などは綺麗な石畳が敷いてあり、日本建築の景観に合う舗装材という事でエコクリーンソイルをご指定頂きました。
施工後は、車による砂ぼこりもなくなり、雨の日でも歩き易い駐車スペースへと生まれ変わりました。

 

・神社の駐車場における、エコクリーンソイルの施工事例

こちらの神社では、参道脇のスペースにエコクリーンソイルを施工して頂きました。
参道脇のスペースは駐車スペースとなっており、車を乗り入れて参拝する方が多くいらっしゃいます。
当初は、土のみの仕上りで凹凸もあり、雨の日のぬかるみも多く、参拝でも足元が汚れてしまうのが懸念されていました。
こちらの神社は、自然も多く、木と土の風合いを大切にしたいとの事で、エコクリーンソイルにて施工をして頂きました。
 
施工経過2年

施工経過2年

 
 

その他、製品についてのご質問ご相談がございましたら、お気軽にご連絡下さい。

土系舗装/ソイル舗装で防草を実現するECSテクノ